2018年05月21日

東北震災から7年目の再会

3789f86b.jpg
先日、三菱電機中津川製作所の方から電話があり、1週間後のこの日程は空いていますか?と連絡がありました。
聞くとどうやら東北電力の方々がみえるとのこと。
ちょうど午後から時間が空いていましたので、「大丈夫です!」と伝えました。

そして当日、9名の方がみえて順に挨拶をしていくとどこかで見覚えのある名前の方が・・・
瞬間思ったのですが、先方の方から「実は7年前の時、岩手県釜石で床暖房の講演を依頼していた者です。その節は大変失礼しました。」と
「やはり、そうでしたか!ご無事で何よりです。」

ちょうど3.11の1週間後に釜石市で床暖房の講演を依頼されていた方々でした。
今回、縁あって中津川まで来られたので、「是非!遠山電器に行きたいっ」ってことでお越しいただいたようです。
それにしてもよく覚えていただいたな〜と感謝しました。
これを機会にぜひ再度東北へ来てください!って言われてほんとうにうれしかったです。

震災直後の混乱の中、つながりにくい電話で「このような状況で講演がキャンセルし大変申し訳ありません。」と連絡をいただき、こちらは「大丈夫ですか?」とそれぐらいしか声をかけることができなく・・・

今回、お会いできて元気そうなお顔を拝見し、本当に良かったと思いました。

記念に皆さんと事務所前で記念撮影をしました(^^)/


2018年02月13日

ありがたい縁

最近、床暖房の件で三河地域の工務店様に伺っております。
そこでお問い合わせをいただいたり、お電話をさせていただく中で、知り合える工務店さんが増えております。
先日ある工務店さんに伺った翌日に9年ほど前に弊社で床暖房工事を行わせていただいた安城市N様より電話があり給湯の配管の修理ができないか?と連絡をいただきました。
すぐに対応したほうが良いと思い、伺ったばかりの深見工務店さんに修理が可能か確認したところ、すぐに見に行っていただけました。
そして、翌日に迅速に修理も行っていただけて本当にありがたかったです。
やはり対応が良い工務店さんというのは、行動もスムーズで安心してお付き合いができます。
こうして徐々にですが素敵な方々とのネットワークができていくことがとてもうれしいです。

2018年02月03日

お客様のためにたいせつなこと3

前回の記事2

実際私どもの仕事に結びつかないこともありますが
積極的にお客様目線で取り組んでいらっしゃる工務店さんを紹介することで、
少しでも皆様の選択の幅が増えればと思い順次ご紹介したいと思います。

今回、伺ったのは
ニッカホーム豊田東店様
こちらは店長さんから資料が届いた翌日お問い合わせをいただきました。
話を伺うと「お客様に提案する中でより幅をもって提案をしたい!」という気持ちがとても伝わってきました。
豊田市、みよし市にまたがるエリアでリフォームを中心にお仕事をされているそうですが、対応から迅速に丁寧に施工をされていると感じました。
お話をしていてもとても気持ちよく感じが良い!と思いました。
さらに店長さんは30代前半・・・?イケメンでした。

私の個人的な感想なので、依頼される場合はご自分で確認をしていただきたいですが、
とっても安心できる工務店さんだと思いました。

今後もご紹介続きます・・・

お客様のために大切な事2

前回の記事1

ZEH住宅 ゼロエネルギーの流れの中で、私どもは三菱電機とともに省エネ床暖房を工務店様に提案をしています。
そして昨年よりこれが愛知県豊田市から資料郵送と電話でのフォローとして始まっています。
その中で、気づいたことがあります
新しい機種の提案をしているので、工務店さんから詳しい資料がほしい!直接話が聞きたい!といううれしい声をいただきます。
ですが反面、工務店さんによっては資料を見てない・・・
見たけど捨てた・・・電話をすると「忙しいから・・」と言われることもあります。

この違いは何だろう?って考えました。
おそらくどこの工務店さんもお客様に対しては笑顔で誠心誠意対応されているのでしょうが、
新しい商品を勉強して良いものであれば、お客様に提案できる!という考え方の工務店さんと、
気持ちはわかるのですが「訳の分からないものには手を出さない!」という自社優先を考える工務店さんがあるのだと思います。

この違いは一般のお客様からは目に見えにくいので、気づかれないことが多いと思いますが、
私どもは毎日リアルに感じます

もし、私だったらどちらの工務店さんに依頼するか?
これは明確にわかりますよね(笑)

3へ続く

お客様のために大切なこと

いろいろなご縁を得て弊社では愛知県豊田市で床暖房の仕事をさせていただいております。
私どもの扱う床暖房はゼロエネルギー住宅を目指すためにランニングコストを極力抑えたタイプです。

ゼッチ住宅・・・ZEH住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)という言葉を聞いたことがあると思いますが、
これは国のエネルギー政策のベースとなる「エネルギー基本計画」には、次のような文章が明記されています。
……(中略)住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す。
「標準的な新築住宅で」という表現と、「新築住宅の平均で」という表現のように、何となく違いがよくわからない言葉で書かれていますが、なんせ、国としてはZEHを浸透させていこうとしているのだなというのはわかりますね。

2020年までに目指す「標準的な新築住宅でZEHの実現」とは、経済産業省が発表したZEHロードマップによると、「ハウスメーカー、工務店等が作る新築住宅の過半数がZEH」とあります。

続きます
2016年11月25日

白湯で毒出し

img_54c38f8bced03


これは、弊社のお客様に定期的にお渡ししている通信の中から抜粋してます。

仲良くさせていただいている方に教えていただいたのですが、
白湯を飲むと体にいいよ!と言われました。
ある人は、美容に良いからと毎日飲んでいるそうです。


以前の私は、やかんで水が沸騰したらすぐに白湯ができた!と思っていましたが、今は「完全な白湯=魔法の飲みもの」の作り方で、日々の変化を楽しみながら白湯を飲んでいます。

『白湯を飲むと内臓を洗うことができる』
私たちは、手を洗うとき、コーヒーで洗う人はいないと思います。シャワーを浴びるときに、紅茶で浴びる人もいません。つまり体を洗うとき、何か「成分」が入ったものではなく、純粋なお水やお湯を利用します。
あたたかなお湯で手や体を洗うと、とてもきれいになるし、気持ちがよいです。
身体の中も同じで、白湯を飲むと、内臓を掃除することができます。
内臓に白湯という液体が流れ込むことによって、汚れを洗い流してくれるのです。

白湯の持つ熱の力は、胃や小腸、十二指腸の働きが高まり、毒出しができます。
この場合の働きが高まるとは「消化力が上がる」という意味です。私たちが食事をすると食べたものは食道から胃に入って、十二指腸、小腸と消化されながら進み、栄養素が小腸の壁から吸収されます。
この時に、胃や十二指腸、小腸の働きが不十分だと未消化な状態のままで栄養素は身体に吸収されてしまいます。この未消化物が毒素です。この毒素が増えたり、体質の乱れと重なると、病気の原因となります。

『毒を体内にためないために』
毒素を作らないために、私たちができる一番の方法は、胃や腸の働きを高めることです。
この消化力は身体全体が持っている熱量に非常に大きく関係しています。
例えば肝臓は、胃腸で消化されたものをさらに代謝する働きがあり、また皮膚は角質細胞の代謝によって
常に新しい皮膚細胞が形成され、硬い骨さえ1年で約90%の細胞は代謝されて入れ替わっています。

しかし、一番大切なのは、胃、十二指腸、小腸です。
これらの持っている熱の力が、からだのすべての代謝の基本です。
ですので、胃腸の消化力が充分にある人というのは、からだ全体があたたかくて、食べ物が適切に代謝されています。つまり、血液中を流れている栄養素が代謝、変換されて、効率よく滞りなく、骨、筋肉、様々なものが作られていきます。

しかし、消化力が弱っていると、食べたものがきちんと栄養素にならず、過剰な糖やコレステロールとして血中に溜まったり、尿素として関節に溜まってしまいます。
白湯を飲むと、これらがたまってしまう根本的な原因である弱い消化力を高め、からだ全体の代謝力を上げて、浄化、解毒していくことができます。

例えば、痛風の方は、足の親指の関節に尿酸が溜まっていて痛いわけなので、白湯を飲むことによって、消化力を上げることで間瀬に溜まっている尿素も代謝されて消えていくということになります。

続く
2016年11月05日

お父さん!見てくれていますか?

先日、リフォーム工事が完成したH様邸

H様とは、半年前にお会いしました。
奥様とご一緒に当社に来られて、これから家族が過ごしやすいようにと
一緒にプランを作っていきました。
その中で、なるべく早く完成したい!!とご希望がありましたので
理由をお伺いすると、どうやらご主人の体調が優れなくて
医者から余命を宣告されているとのことでした・・・

ご主人は、病気になったときに自分が最後に家族に
何がしてあげられるかを考えられたそうです。
そして、奥様をはじめ子供たちに、これから先にも幸せを感じてもらいたいと
今ある住宅のリフォームを思いついたそうです。

そのお話を伺い、今度は私たちがH様に喜んでもらえる方法をプランの中で
いろいろと考えました。
工事が始まり社員をはじめ、職人の目に燃える炎のようなものがわかりました。
みんなが必死に早く仕上げようと施工しました。

いよいよ完成!
ところが、ご家族は喜びの顔の陰に悲しみが・・・

ご主人は完成を見ることなく亡くなられました。

最後の打ち合わせの時に、家族と一緒にここで
食事したい!テレビ見たい!孫と遊びたい!・・・
目をキラキラさせてお話する姿が今でも目に焼き付いています。

お父さん!見てくれていますか?
ご家族はH様の気持ちをしっかりと受け止め
新しい生活をスタートさせています。

今回のH様とのご縁に心から感謝しております。
ありがとうございました。

2016年06月29日

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金100%?

平成27年度中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金の交付決定が出ました。

弊社でお手伝いをさせていただいた企業様の全ての申請で交付が決定しました。

今まで書類作成から申請に至るまで、専門の担当者がご説明し企業の皆様と共に進めてまいりました。

こうして全ての案件で申請が通ったことは、本当にうれしく、私どもも一緒にお手伝いをさせていただいたことが少しでもお客様のお役に立ったとほっ!としております。

これから工事の段取りを行ってまいりますが、相当数がありますので工事担当が一生懸命に工程を組んでいる最中です。

こうして、施工だけでなく、お客様の立場に立ってお手伝いができることを誇りに思っております。

さぁ!社員一同これからも頑張ります!!
2016年03月17日

オール電化割引

最近、オール電化のお問い合わせご採用が多くなっております。

電力自由化に伴い、お少しでも電気代を節約しようとお客様の関心が高まっているようです。

5%値引きされるオール電化割引の適用は2016年9月末までに工事終了させ申請がされているのが条件です。

みなさん、3月までと勘違いをされている方が多くありますが、まだ半年の猶予がございます。

新しい電気プランで見てもこのオール電化割引はとてもメリットがありますので、検討されてみえる方はお早めに申し込みをされることをお勧めします。
2015年04月02日

消防朝練始まりました

4月に入り幾分あたたかな毎日ですが、朝の冷え込みはまだまだ厳しいものがあります。
とうとう今年も消防の朝訓練がはじまりました。
日曜日以外の毎朝5時30分集合し、規律や体力作りに励んでいます。

まだ3日目なので気が張っていますが、昼の食後は急に眠気が襲ってきます。
これは毎年ですね〜
今年は、気合十分。!操法大会優勝目指して頑張ります。
    • 0 Comment |
2014年10月15日

自然災害が

先日の台風そして雷でアンテナが倒れたとか家電製品が動かなくなった・・・というお問い合わせがたくさんあります。こうしてみますと自然災害は年々大規模化しているのでしょうか?
私どもの地元中津川から50Kmほど離れた場所に御嶽山があります。
すでにご承知の通り噴火により多数の方が亡くなられています・・
私どもも何度か登ったことのある山ですので、本当にびっくりしています。
自然はいつ何時、暴れ始めるのかが分かりませんがそうなったときに人は自然のなすがまま受け入れることしかできません。

今、人間はその自然に敬意を払うことなく汚すだけ汚し、経済活動のためと言いながら地球資源を掘り出している。そしていざ災害が起きるとそのことを忘れ、呆然としてしまう。
何度この悲しい出来事が繰り返されて気づく時が来るのか。
気づかない、または気づかないふりをしている限りこの自然災害はますます大型化してくるのだと思っています。
本来私たち人間も自然の中の一部。だから日々の環境に感謝し、今あることに喜びを見出し、人がお互いを認め戦争など決して起こすことなく、自然と共生できる生き方をするべきです。

一人の考え方が変わればその効果は波及し徐々に広がってくと思います。
できることから始めてみましょう。
    • 0 Comment |
2014年08月06日

誠実さから

先日、某県の方がホームページをご覧になって太陽光発電のことで5時間という長い時間をかけてお越しいただけました。
弊社が推奨している国産パネルを使用し、すでに設置してある設備を何件かご視察いただきました。
その方はすでに地元で数十Kwという設備をお持ちですが、それと比較していただいても遜色なくむしろ長期にわたる安心感から積極的なご採用をいただいております。
自分たちの信じる確かなものをお伝えしていくことがお客様にとっても安心につながり、さらにお互いのためにさらにできることがないか!?と自然に人間関係の高みを目指していくことになっています。
この循環は最初のどんな思いで仕事をしているのか?に尽きると思います。

これからもますます精進を続け、さらに同じ思いを持った多くの方と繋がっていきたいと感じています。
    • 0 Comment |
2014年05月26日

消防団として

今期4月より中津分団分団長を拝命し、昨日の日曜日が操法の大会でした。
天気も良く絶好のコンディションの中、選手たちも精一杯の力を出し切りました。
10チーム出場で優勝、準優勝、3位が次の大会の出場券を手にします。
大会終了後、全員がとても清々しい顔をしていました。

お昼ご飯を食べほっとするのもつかの間・・・サイレンが鳴っています。
すぐに確認をすると建物火災!!あわてて大会会場を後にしその後は火災現場での指揮をとる。
大会の後でしたので団員たちが次々に駆けつけます。徐々に火の勢いも弱くなり次第に鎮火。
その後の撤収が夜の6時でした。
朝から夜までずっと消防の一日でした・・・
    • 0 Comment |
2014年05月04日

癒されます

連休は石川にきています。
海を見ているだけで癒されます(o^−^o)
image
    • 0 Comment |
2014年04月09日

身体のリフレッシュ

数年ぶりに寝込みました・・・
自分は風邪なんかひかない!と決めていますので、本来は風邪でないのですが、症状は似てますね・・
微熱がある中で、会合やお客様とのゴルフなどもあり、その後は消防団の結団式等に出席。
気丈にふるまっておりました。
それでも極度に疲れたのか、2日間寝込んでいました(T_T)

その間、いろいろなことを考えることもでき、身体が復活した時にはとても軽く、別の物になったような気がしています。
意識もこだわりがなくなり、常に穏やかな心で過ごせる自分があります。
(現実はいろいろと心配することもありますが・・)それをも吹き飛ばすほどの気分になります。

私が変わったのか、それとも時代が大きく動きはじめたのかな?
とても素晴らしい時代がやってきそうな気がしています。


    • 0 Comment |
2014年03月31日

忙しさ満点

本日は年度末最終日。
朝から打ち合わせと見積り、午後は来客多数。
夕方からは消防の打ち合わせ等など・・・・
とっても充実した日でした(^-^)v
    • 0 Comment |
2013年04月27日

勉強の大切さ

子供のころはあまり勉強は得意ではなかったが、最近は勉強の大切さと楽しさを実感しています。
勉強と言っても算数や国語などではなく、お客様の望みをいかにかなえることができるか!そのために何をするのか!を客観的に真剣に議論することです。
そこから新しい考えが生まれ、すぐに行動に移す。このサイクルを1か月単位で行います。
つまり毎月新しい取り組みを行っております。それが一つでもお客様の望みにかなうものであれば、私たちの仕事の意義となります。
このワクワク感って何物にも代えがたい。楽しい!

さぁ、今度はどんなアイデアが飛び出すか・・・・(^^)v
    • 0 Comment |
2013年04月24日

つっかえていたものが取れていくように

本日は朝から一日中ずっと雨が降り続いています。
この雨を見ていると、日々の忙しさで見落としていたものや気づかなかったことや、心の中にもやもやしていたものが洗い流されていくような感覚があります。

最近は時間の流れがとても速くなり、すべてのものが短期間に現象として表れてきている気がします。
それは、自分自身の考えていることだけでなく、出会う方との関係まで含めてドンドン加速しています。
その中には良い方向もあれば気になる部分もあります。
気になる部分は、今まで自身の中にあってもなかなか表に出てこなかったようなことまで・・・たくさんあります。
こんな感覚はおそらく多くの方が感じはじめていることだと思います。

私たちは生きています。命があります。命という字は人が一度は叩かれると書きます。
心を叩かれ、その中で気づきを得て、次にどう行動するか!そこに命が宿る。生きていく意味があるのでしょう。
今ある幸せに感謝し、多くの方との出会いに感謝しています。

地球規模では、地震が頻発し各地で被害が広がっています。
日本でも、三宅島、淡路島、東北と起こっています。いったいどうしてしまったんでしょうか?
地球にもし人間と同じように意識があるとしたら、今の私たち人間の活動を見てどういう気持ちでしょうか・・・・
経済至上主義、終わらない戦争、無差別なテロ、地球という体を掘り進み資源を採りつくす。
すべてに共通しているのは自分は正しいと思っていることです。

その正しさで人が幸せになりますか?地球は喜んでくれますか?一番自分自身の心が喜んでいますか?
全てが喜びに満たされなければそれは間違い。
顧みて自分の毎日のささやかな生活の中でも、自分が正しいと信じて行動していることがたくさんあります。
それは喜びに通じるのか・・・日々自分に問いかけ、答えを見つけていきたいと思います。
本日の雨のおかげで胸につかえていたものが洗い流され、清々しい気持ちとなりました。
雨に感謝です。




    • 0 Comment |
2013年03月16日

今できることは何か?

私は地元消防団に所属していますが、先日地域の方が行方不明となり消防団に捜索の要請がありました。
午前中に幹部が集まり対応の協議。そこで午後一番からの捜索となりました。
急きょ、召集をしたにも関わらず30名近い団員が集まってくれました。
目撃情報が少なく、近隣地域を一軒一軒聞き込みと捜索が続きます。
しかし、何の手がかりもなく時間だけが過ぎていきます・・・・・
午後5時に一旦捜索を終了しました。

そして2日目は早朝からの捜索が始まります。お昼を過ぎ、ヘリコプター出動の要請もし、さらに聞き込みの範囲を広げると、歩きで聞き込みを続けている団員にも疲れが出てきています。

午後4時にその日最後の捜索で自宅から距離のある藪の中に入った瞬間、現場本部にそれらしい方が倒れていると一報がありました。警察、救急が駆けつけましたがすでに息は無く、その後ご本人と確認がされました。
こうして発見はできましたが、命を助けられなかったという悔しさが団員全員から伝わります。

私たちの行動は正しかったのか?もっと早く見つけていたら生きていたかもしれない・・・など考えてしまいます。
今回は、これが今の私どもの実力であり、指揮を執った私の至らなさと痛感しています。
ただ、そこで落ち込むだけで次につなげられなければ意味がないとも感じています。
今できることは何か?今の実力の中で最善を尽くすことしかできません。
それだけは地域のため、団員のためそして自分自身のためにこれからも徹底的に行います。

今回のことを通して、「今できることは何か?最善を尽くす!」私の仕事でもこれだけは根幹に流れ続けるものと確信しています。
    • 1 Comment |
2013年03月11日

愛を思い出す

震災から2年が経ちました。
いまだに被災されている方もみえます。
心からお見舞い申し上げます。

あのころは日本人のすべてが、大きく傷ついた方々のことを心配し、だれかのために何かをしたいと思い、行動をしていました。
その時の気持ちを思い出すことがとても大切です。

日々の生活に追われていると何か問題が起こらないと本当に自分の奥深くにある気持ちを表に出せない。
それは私も含めて多くの方が感じることではないでしょうか。
危機があって表にでてくるということは、それは本来私たちの中に備わっている気持ちだからです。
それは愛という気持ち。
私たちの中には、その愛が無限にあると思っています。
それを日常の中で発揮させたとき、一瞬にしてこの世界は変わります。

本来備わっているものを表に出すだけ・・・・
これからさらなる危機が来てから気づくのではなく、普段の生活に活かすことがとても大事だと思います。
自分の中にあるエゴは本来備わっているものではなく、私たちが生活の中で自分を守るという意識から身に着けてしまったもの。
今まではそれが大手を振ってあたかも常識のようにふるまっていた時代ですが、この日を境に身に着けていた鎧のような意識を一つずつ脱ぎ捨てていく気づきになっています。

家族の関係も、地域の関係、会社での関係などもこの流れは始まっています。そしてその勢いはだんだん加速しています。変わることができるのは、自分の本来持っているものに気づいた方からです。
日々の生活の中で実践ができるよう強く思った本日です。




    • 0 Comment |
2013年03月07日

仕事を通して・・・

日々の仕事を通して出会う方、お問い合わせをいただく方々とお話をさせていただいていると私自身の中で気づくことがあります。
それは何のために仕事をしているのか?をそのタイミングで自問自答するからです。

今、目の前にいる方に何ができるのか?お問い合わせをいただいた方の心配を少しでも取り除くことができるのか?今のこの提案は私の考える最善か?自分だったらどうする?
常にこのような感覚を思いを巡らし仕事をしていると、ありがたいことに自然と同じ波動の方々と出会えるようになってきました。
そのような方々とはお話をしていてとても心が和むと同時に私の次へのチャレンジの支えになります。
ある先輩に言われた言葉「出会う方はすべて師である」
最近は、ようやくこの言葉がとても実感として感じられるようになってきました。

インターネットが普及し情報化社会と言われていますが、これからは情報をどのように判断するのかが試されるときに来ています。それは同じ状況を見て喜びを感じることができる方もいれば、不満を感じる方もいるように
その情報が問題ではなく、それをどうとらえるかが重要になってきます。
その捉え方が同じ方向を向いている方が波動の合う方だと思っております。
まだまだ未熟な部分が多いですが、私自身の考え方、捉え方、話し方、行動の仕方を磨き、これからも出会う方と積極的に情報の共有をしていきたいと思っております。


    • 0 Comment |
2013年03月05日

季節は暖かくなっての床暖房工事

新築住宅では基礎工事の関係で暖かくなってからの工事が多くなります。
そこでは太陽光発電や床暖房など今では標準装備のような勢いです。
特にこれからは省エネ基準の改正などもあり、実施期限の猶予はあるものの、すでに大手ハウスメーカーなどは住宅の性能だけでなく、太陽光発電をはじめ給湯、空調、照明などトータル的な省エネ住宅の提案を積極的に行っています。
そこでは省エネ基準を満たすためにヒートポンプ式が注目されています。
2年前から進められてきた実証実験においてもヒートポンプの優位性が明らかになっています。
ん〜やっぱりこれからはヒートポンプの時代がやってきますね!
    • 0 Comment |
2013年02月22日

床暖房の体感

今年の冬の寒さは特に厳しい感がありますね。
温度計も毎朝マイナス表示・・・
だんだんそれに慣れてきている気もしますが、それでも朝の挨拶は「寒いね〜」から始まります。

そんな中、床暖房にも注目が集まっているようで、弊社にも「床暖房を体感したい!」というお問い合わせが増えてきています。このところ毎週のように来社のご予約をいただきます。
床暖房は体感してみてはじめてわかる商品でもあります。
設定温度をMAXにした展示場ではなく、実際に生活している空間にご案内をさせていただき主婦の目線や使い勝手を本音でお話いただいております。ただ今ご予約受付中!ご希望の方はこの機会にぜひとも体感してみてください。

    • 0 Comment |
2013年01月13日

感謝の気持ちを

日頃より皆様方にお問い合わせをいただき、その中で弊社も日々勉強をさせていただいております。
心より感謝申し上げます。

しかし、ただ感謝だけしていていいのか?感謝しますと言葉だけでいうのは簡単なこと?
本当に俺って感謝を思っている?ってことまで自問自答しました。
この感謝の気持ちを何か行動で表せないかと考えました。

そこで、ご質問や資料請求などお問い合わせをいただいた件数×100円を「日本赤十字社」と「国境なき医師団」に寄付させていただくことにしました。
わずかばかりですが、毎月続けることで誰かのお役に立てればこれほどうれしいことはありません。

今月は昨年12月からいただいたお問い合わせ件数から寄付させていただきました。
皆様の思いが愛あふれる世の中を実現しますように!
    • 0 Comment |
2012年11月27日

なぜ?こんなことを言ってるの?・・・

先日、ある工務店さんから電話がありました。
「床暖房を入れる部屋の床下断熱材は要るの?」ってお問い合わせがありました。
「是非、入れてください!床暖房の放熱は床上に60%、床下に40%ありますので断熱材が無いとあたたまりも良くなく、ランニングコストが掛かってしまいます。」
「費用が掛かるから薄い断熱じゃだめですか?」

私は心の中で「・・・・。この人はいったい何をいってるんだろ・・。」
その言ってる内容にお客様のためとか、こうしたほうがお施主様に将来喜んでもらえるとか、そういった発想がない人なんだと悲しくなりました。
「絶対!必要な厚みの断熱入れてください!」と伝え、電話を切ろうとすると
切る間際に「枚数も多いのに・・・かわいそうに・・・」と言ってます。

何がかわいそうなんだろ・・・!自分の利益が削られることがかわいそうって言ってるんだろうか?
そういった考え方をしているところに依頼しているお客様が1番かわいそうだと思いながら電話を切りました。

自分の周りにはと同じ考え方の方が集まると思っているので、日々ワクワク仕事をさせていただいておりますが
私自身こうした方と出会うことは精進が足りないのだと反省しております。
こうした方と出会うことも何か意味があるのでしょう・・・

自分の信念とお客様への熱い思いを一層強くした出来事でした。

    • 0 Comment |