2011年08月22日

床暖房パネル工事・・・1階全部

IMG_0602


HPにてご採用をいただいたI様邸床暖房パネル工事が始まりました。
大きな平屋建て住宅のほぼ全面の床暖房を敷設しております。
職人さんたちもパネルの多さにびっくりしておりましたが、とても気合が入っているようでした。
たまたま大工さんがある職人の家の近くの方で、とっても気さくにそして親身に話をしてくれていました。ありがとうございます。
やはり現場に関わる人たちの雰囲気が良いと住む方にとっても居心地が良い!
これは単なるものを作っているんじゃなくて、どれだけ心を込めることができるかということだと思うんです。
昔は、そんなことに関心もなく、自分の技術のみをあげることが良い住宅になると考えておりました。

しかし、15年以上前からそのことに気づき始め、目に見えないけどそういった思いは、きっと永遠に生き続けるものだと思います。
それが、住む方にとっての幸せにつながればこれほどうれしいことはありません。

最近、特にこの力を感じるようになってきました。そのため、毎朝、仕事を始める前に職場に入って、深々とお辞儀をしてから仕事をするようになってずいぶん経ちます。
日々起こることは自分にとっての勉強の糧、そう思うように言われても心の葛藤はたくさんありました。しかし、次第に時が経ちすべてに感謝するように、心が穏やかさがこみ上げるようになってきました。
自分一人でできることは小さいかもしれませんが、ともにいるスタッフの皆さんと力を合わせ、この思いを持って仕事を続けていこうと思っております。私たちが穏やかに仕事をすることで、そこに住まわれる方々が少しでも心穏やかに毎日が暮らせるようにと願いながら、黄金比やゼロポイントフィールといった力も活用しながら今日も仕事をさせていただいております。
    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔