2011年08月11日

黄金比

床暖房工事において弊社独自の施工方法として黄金比を用いております。
最近、お問い合わせの内容からこの黄金比が注目され始めていると感じます。
そもそも、黄金比とはなに?という方に当社ホームページから引用して・・・

東北地方に代々伝わる「かかあおこれば、ヤマセ吹く」ということわざがあります。
このヤマセというのは山から吹き降ろす南東の風のこと。この風が吹くとお母さんはついイライラして怒り出すというのです。
昔からヤマセは忌み嫌われていました。他にも低気圧がくると身体のあちこちが痛くなったりしますよね・・・
これと同じことです。いわゆる自由電子(マイナスイオン等とも言われています)が少ないと気分もすっきりせず体調もあまりよくないという状態になります。そして先ほどのようにお母さんが怒り出すのです・・(笑)

逆に電子が多いと気分もすっきり、健康体となり気力も充実してきます。
 このように同じ場所でも季節や環境によって変化が起こるということに私達は着目をしました。
そこで気分や体調にもよい常に自由電子で満たされた環境(住宅)がつくれないものかと試行錯誤を繰り返し、ようやくわかったのです!
それを床暖房パネルから放射する形で家全体に行き渡らせようと・・・・さらに3年の歳月を掛けてようやく完成することができました。
 そして今まで多くの方に体感していただきデータを採ってまいりました。そこでさらにわかったことがあります。
あるご家庭では、お母さんの体調に改善が見られましたが、お父さんにはあまり反応がなかったのです・・・なぜか?
よ〜くお話を伺っているとどうやらお父さんはものすごく短気らしい。いつも怒っているようなのです。
電子と電気は逆に流れるという性質があります。
そして電子を蓄えることができるのは、物でも人間でも同じです。そこでいつも怒っていると身体から電子が飛び出してしまうのです。
本気で怒ったときにものすごく苦しくなったり、肩が凝ったり、頭痛がしたりするのはそういうことなのです。

先ほどのことわざで、お母さんが怒るからヤマセがくる。という考え方もあります。
これは両者がお互いに引き寄せ合っているから起こることかもしれません。

 だから、私達は電子に満たされた場所で心穏やかに過ごしていただけることが本当の快適さになるのではと気づいたのです。
それこそが究極の癒し空間。ご家族全員の幸せになるもとの信じております・・・・以上


世間では、混乱や暴動、欺瞞など社会情勢は重い現実を突き付けてきています。
しかしこれは、すべて私たちの考え方が現れたものと考えると、解決する方法も見えてきます。
その世界にいつまでも関心があるのですか?心が囚われているんですか?
そういったものを手放す覚悟をした方から、周りの環境が良くなってきているのに気付いています。
めまぐるしく変化をしている環境の中でも、心を落ち着かせ小さな出来事も喜びとして暮らしている方がいます。

私たちはこの仕事を通じて、そういった考え方ができる癒しの場を提供したいと真剣に考えています。
このことが少しでも皆様のお役に立てるようにこれからも日々精進を続けてまいります。

    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔