ひまわり1ひまわり2






ひまわりってすごい!

「チェルノブイリ原発から1kmの場所にある放射線に汚染された小さな池で、20種類の植物を栽培、ヒマワリがセシワム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめた。危険性が失われるまで30年以上かかる放射性物質を20日間で95%以上も除去する事に成功したのだ。凄い。
 ということは、日本ひまわり大作戦!みんなひまわりを町中に植えたら安全な土壌によみがえる。」

 「ヒマワリ同様の効果は莱の花にもあるそうです。これからはヒマワリの種を、冬になったら菜の花を植えるようにすればと思います。チェルノブイリでは、その油をバイオ燃料にして活用しているそうです。
水の放射線の汚染は、クロレラやスピルリナ(スピレン)がいいと言われているそうです。核分裂で出てきた放射能を、ヒマワリなどの植物が集めてくれるとは、エントロピー増大の法則の最終の処の放射能をネゲントロピー(生命系)でおさめられるのですから生物のエネルギーすごいなあとちょっと感動します。」

子供のころは、学校には必ずヒマワリが咲いていたような記憶があります。
これから、ひまわりを植えて日本中の子供たちにとって住みよい環境にしたい!と思います。
皆がやればすごいことになるかも・・・期待してます!