今日は、一日休みでした。
そこで、日ごろの疲れを癒そうと近所のラジウム温泉へ行ってきました。
ここは、ぜんぜん有名でなくて、山間にひっそりとあるので土曜日でも混んでないだろうと昼から出かけました。
そうしたら案の定、誰もいません・・・この温泉効くのか?という疑問を感じつつ
お風呂に入っていると、60代の方が入ってみえました。
「こんにちは」と挨拶はしましたが会話はなし。しばらくして、むこうから話掛けられました。
「どちらから?」「いやー地元、中津川です」「そうですか、私は犬山から夫婦できました」・・・という会話から始まり、「よくこの温泉にはこられるのですか?」と聞くと「実は2年前に舌がんでリンパを切除したんですが(と傷口を見せてくれました)、その後肺に転移して、医者からは直らないとはっきり言われました。今は本人に告知するんですよ〜、その時は頭真っ白で・・・夜眠れなくて・・・泣いたこともありました」と赤裸々にお話をしてくださいました。
「その当時、自分でいろいろ勉強してラジウム温泉のうわさを聞いたんです。そして中津川にあるローソク温泉に湯治に行ったんです。1回入っただけで腫瘍マーカーがガクンと下がり、すぐに効果が現れ半年後には完全に腫瘍が消えていました・・・」
その後、病院で医者になぜ、消えたんですか?と聞いても理由がわからないと言っていました。今ではラジウム温泉ばかり入っていますよって笑ってお話してくれました。「あなたも若いからって無理しちゃいけないよ。食事と規則正しい生活をしてくださいね」と諭されました。

ここはローソク温泉じゃなく、なんだか人はいないけど、この温泉効きそうな感じがしてきました。

お風呂から上がり、着替えのときにその方から
「あらゆるところでいろんな人と話をして情報を得ることは、健康だけでなく仕事にも生かされるから、がんばってね!」と言っていただけました。

挨拶をして一足先に私は、駐車場へいくと私の車とその方の真っ黒のレクサスがありました。
どうやら、どこかの会社の社長さんのようでした。
それにしても、お元気になられて良かったです。私も生死についてや、生きるために常に自力が大切!など日ごろあまり考えたことのない世界を知ることができました。

それにしても不思議な出会いでした。感謝