昨日は、東京都T様邸のお引渡しがありました。
朝から小雨が降る中、いざ車で現地へと・・
平日だったこともあり、とってもスムーズで現地へ到着したのは13:00.
お約束の時間まで1時間ほどあります。

車の中で、本を読んでいると携帯電話が鳴りました。

T様からで「ちょっとトラブルがあって1時間ほど遅れます」とのこと、「大丈夫ですよ、気をつけてお越しください〜」って会話をして、また本を読んでいました。

しばらくしてT様が慌てた様子でおみえでした。「大丈夫でしたか?お忙しい中、大変申し訳ありません!」「住宅の書類の件で、手違いがあって・・・」というお話でした。

怪我とかそういったことでなくてほっ!としましたが、お急ぎであったのですぐに床暖房の説明をしようと、スイッチを入れると・・・30秒ほど・・して・・ん?
エラー表示が出るではありませんか・・・・
CH2000という表示・・・これは床暖房の不凍液を循環させるポンプの回転数が
上がっていないことによるエラーです・・・

設置工事、試運転を行った際には、お部屋も暖まり戻り配管も十分温水が循環していたのに・・・?急に故障することってあるのかな?

三菱電機工場の担当者と電話で確認できることを全て行いましたが、やはりポンプの異常のようです。

そんなこともあって、その日のお引渡しは延期。
急いでみえるT様を車で最寄の駅まで送り、再度現地へ戻り、室外機側を見ておりましたが・・・・その日は断念しました。
T様、お急ぎの中、お引渡しができなくて本当にごめんなさい!
早急にメーカーともども対処しますので宜しくお願い致します。

対処後、早々にお引渡しをさせていただきますので、宜しくお願い致します。