ある方と仕事のお話をしていたときに、環境に優しい仕事をどのように行っていくのか話題になりました。
その中で、最近良く言われている「地球温暖化」のことも・・・
私は昔から、あることが頭の中にあります。
それは私が大家族の中で育ってきたことも影響しているかもしれません。
小さいときに、おばあちゃんからすべての物には心があって動物・植物・・虫まで、そして道端に転がっている石にさえ意識があるということを教えられてきました。
動物・植物などはわかるのですが、石というのは?
でも大人になるにしたがって、私の中でこんな考え方ができておりました。
もしかしたら地球にも意識があって、自分をよりよい環境にしようと日々努力している!ということです。
だから、地球温暖化というのは人間の身体で言うと風邪をひいてウイルスをやっつけるための発熱のようなものだと思うのです。
今まさに地球は病気を発症しているような状態です・・・
じゃ〜ウイルスって何? いろいろあると思うんですが、車の排気ガス、工場の排気、オゾン層を破壊するフロンガス、世界で頻発する戦争、核兵器などなど・・・ ん〜でも最終的にはやりたいことをやりたい放題している人間のことかな。
現にそういった方々には、住みにくい世の中になっているんじゃないでしょうか。
地球からウイルスと見られないように、日々できることを一つ一つ行っていきましょう。特に私!気をつけよう・・まず家庭でそう思われないように