2006年07月08日

うれしいお便り・・

毎日30度を越えてきています。
皆さん、暑いですがお体には十分気をつけてください。

先日、うれしいお便りをいただきました。
3年ほど前に施工をさせていただいたK様の奥様でした。
K様邸では、車椅子のお父さんがみえて、新築の際に体が不自由なお父さんの為に全室床暖房を採用いただきました。
その奥様から「車椅子生活だったお父さんが、なんと自分で立てるようになったんです!それからちょっとづつ歩けるようになっている」とのこと。
冬の間は毎日、床暖房の上で寝転びながら足を延ばしていたそうです。
床暖房の影響で良くなったのか私にもわかりませんが、奥様がそのようにおっしゃってくれました。K様の奥様は国立病院の看護婦さんなので、私もそういわれるとそうなのかな?とちょっぴり自信がでましたが、こればっかりは個人差がありますので
一概にそうとは言えないですけど・・
それにしてもお父さんが自分で立てるようになって本当に良かったですね。
その奥様が、病院内の他の看護婦さんにも床暖房を薦めてくれているという、なんともありがたいお話もいただきました。
これからも私どもの床暖房が、K様ご家族のお役にたてます様に・・・
    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔