2018年02月13日

ありがたい縁

最近、床暖房の件で三河地域の工務店様に伺っております。
そこでお問い合わせをいただいたり、お電話をさせていただく中で、知り合える工務店さんが増えております。
先日ある工務店さんに伺った翌日に9年ほど前に弊社で床暖房工事を行わせていただいた安城市N様より電話があり給湯の配管の修理ができないか?と連絡をいただきました。
すぐに対応したほうが良いと思い、伺ったばかりの深見工務店さんに修理が可能か確認したところ、すぐに見に行っていただけました。
そして、翌日に迅速に修理も行っていただけて本当にありがたかったです。
やはり対応が良い工務店さんというのは、行動もスムーズで安心してお付き合いができます。
こうして徐々にですが素敵な方々とのネットワークができていくことがとてもうれしいです。

2018年02月03日

お客様のためにたいせつなこと3

前回の記事2

実際私どもの仕事に結びつかないこともありますが
積極的にお客様目線で取り組んでいらっしゃる工務店さんを紹介することで、
少しでも皆様の選択の幅が増えればと思い順次ご紹介したいと思います。

今回、伺ったのは
ニッカホーム豊田東店様
こちらは店長さんから資料が届いた翌日お問い合わせをいただきました。
話を伺うと「お客様に提案する中でより幅をもって提案をしたい!」という気持ちがとても伝わってきました。
豊田市、みよし市にまたがるエリアでリフォームを中心にお仕事をされているそうですが、対応から迅速に丁寧に施工をされていると感じました。
お話をしていてもとても気持ちよく感じが良い!と思いました。
さらに店長さんは30代前半・・・?イケメンでした。

私の個人的な感想なので、依頼される場合はご自分で確認をしていただきたいですが、
とっても安心できる工務店さんだと思いました。

今後もご紹介続きます・・・

お客様のために大切な事2

前回の記事1

ZEH住宅 ゼロエネルギーの流れの中で、私どもは三菱電機とともに省エネ床暖房を工務店様に提案をしています。
そして昨年よりこれが愛知県豊田市から資料郵送と電話でのフォローとして始まっています。
その中で、気づいたことがあります
新しい機種の提案をしているので、工務店さんから詳しい資料がほしい!直接話が聞きたい!といううれしい声をいただきます。
ですが反面、工務店さんによっては資料を見てない・・・
見たけど捨てた・・・電話をすると「忙しいから・・」と言われることもあります。

この違いは何だろう?って考えました。
おそらくどこの工務店さんもお客様に対しては笑顔で誠心誠意対応されているのでしょうが、
新しい商品を勉強して良いものであれば、お客様に提案できる!という考え方の工務店さんと、
気持ちはわかるのですが「訳の分からないものには手を出さない!」という自社優先を考える工務店さんがあるのだと思います。

この違いは一般のお客様からは目に見えにくいので、気づかれないことが多いと思いますが、
私どもは毎日リアルに感じます

もし、私だったらどちらの工務店さんに依頼するか?
これは明確にわかりますよね(笑)

3へ続く

お客様のために大切なこと

いろいろなご縁を得て弊社では愛知県豊田市で床暖房の仕事をさせていただいております。
私どもの扱う床暖房はゼロエネルギー住宅を目指すためにランニングコストを極力抑えたタイプです。

ゼッチ住宅・・・ZEH住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)という言葉を聞いたことがあると思いますが、
これは国のエネルギー政策のベースとなる「エネルギー基本計画」には、次のような文章が明記されています。
……(中略)住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す。
「標準的な新築住宅で」という表現と、「新築住宅の平均で」という表現のように、何となく違いがよくわからない言葉で書かれていますが、なんせ、国としてはZEHを浸透させていこうとしているのだなというのはわかりますね。

2020年までに目指す「標準的な新築住宅でZEHの実現」とは、経済産業省が発表したZEHロードマップによると、「ハウスメーカー、工務店等が作る新築住宅の過半数がZEH」とあります。

続きます