本日の工事日記/床暖房 遠山電器

日頃考えていることや職人さんとの会話をまとめました。 本物の床暖房を小予算であなたにお届けします。

2014年08月

これから冬に向けて

床暖房の設計ご依頼が増えてまいりました。
まだまだ夏の余韻が残っていますが、すでに冬に向けて動き出しております。

特に多いのがリフォーム工事ですね。
予算を抑えて良いものを選ばれるという傾向です。
私どももご満足いただけるよう、最新の設計ソフトを駆使し、しっかりとした施工で快適な環境のお手伝いをしています。
見積もりが多くなっておりますので、ご回答までに時間をいただいていますこと、この場を借りてお詫びいたします。

連日の打ち合わせ

夏期休暇後に多くの方に来社していただいております。
打ち合わせが日中から夜8時過ぎまで続くこともあり、工事状況の更新がなかなか行えておりません・・・

一昨日からは岩村地区にて学校の屋根に太陽光発電60Kwを設置しております。
既設建物ですので、なかなか思うようにはかどらないこともありますが職人さんが知恵を絞り一つ一つ丁寧に仕上げております。
私どもも皆さんとのつながりで仕事をさせていただいていますので、こうした職人さんの細やかな工事が私どもの信頼につながっています。
良い環境と良い縁をいただき仕事をさせていただいていることに心より感謝しております。

これはひどい!太陽光発電で実際に起こっている問題

先週、地元のある方から電話でご相談をいただきました。
すでに3月に50Kw野立太陽光発電を設置しているようです。

詳しい話は直接会ってということで本日弊社に来ていただきました。
そこでお話を伺うと、その50Kw設置の業者はサ〇ックスで3月に完成しているのにもかかわらず、いまだに電力会社への売電ができていないとのこと。
基礎部分はスクリューの鋼管で設置後にパネルの上に雪が降って重みで一部沈んでしまっているそうです・・・・

さらに追い打ちをかけるように雷が近くに落ち、その影響でパワコンの基盤が故障したので担当者に連絡をすると忙しいことを理由に3週間たった今でも現地に来てくれないそうです。

今回の工事をこの業者に依頼したのは自分なので・・・・とご自分を責めるような言葉が何度もありました・・・・
とにかく儲かるから!と業者に言われすべてを信用してしまったのが悔しいとおっしゃっていました。
今後どうしたらよいでしょうか?というご相談でした。

お話を聞いていてお施主様の知識不足もあるかもしれませんが、一番悪いのはこの業者であると思います。
50Kwシステムと言ったら1500万から2000万円ほど費用がかかっています。
今回の工事も娘さんの名義で借り入れをして工事を行ったそうですが、初年度にこのような状態で20年間もしっかりと発電を続け、売電による返済ができるのでしょうか?このようなシステムの不良により売電による返済ができない場合その責任をこの業者はとる気があるのか?
聞いていてだんだん怒りが込み上げてきました。

現実にこのような事例がたくさん出てきています。
皆様もくれぐれもご注意ください。

誠実さから

先日、某県の方がホームページをご覧になって太陽光発電のことで5時間という長い時間をかけてお越しいただけました。
弊社が推奨している国産パネルを使用し、すでに設置してある設備を何件かご視察いただきました。
その方はすでに地元で数十Kwという設備をお持ちですが、それと比較していただいても遜色なくむしろ長期にわたる安心感から積極的なご採用をいただいております。
自分たちの信じる確かなものをお伝えしていくことがお客様にとっても安心につながり、さらにお互いのためにさらにできることがないか!?と自然に人間関係の高みを目指していくことになっています。
この循環は最初のどんな思いで仕事をしているのか?に尽きると思います。

これからもますます精進を続け、さらに同じ思いを持った多くの方と繋がっていきたいと感じています。
livedoor プロフィール

床暖房で心まであたためたい

日頃考えていることや、職人さんとの会話を中心に掲載します。
リフォーム、床暖房、オール電化、太陽光発電お任せください。

ギャラリー
  • セレモニーホール照明工事
  • セレモニーホール照明工事
  • V2Hシステム完成しました
  • V2Hシステム完成しました
  • V2Hシステム完成しました
  • まちゼミ終了しました!
QRコード
QRコード
Archives




  • ライブドアブログ