2013年03月28日

愛知県U様社屋にて

太陽光発電32.63Kw設置工事が完成しました。
すでに売電も開始しております。これからは気象条件も良くなってきますのでますます楽しみです。
IMG_2704



太陽光に関してはパネルが相当品薄状態となっております。
新たに発注をした物件は8か月待ちの状態・・・なんてこった〜

現在はすでにご注文をいただいていたパネルが入荷されている状況ですがそれでも半年待っていただいている方もみえて本当に申し訳なく思っております。
海外メーカーのパネルは在庫が余っているそうですが、私どもは20年以上の耐久性と発電能力から国内生産メーカーの物しか扱っておりません。
そのため他よりも工事着手までに時間がかかっておりますが、お客様との20年以上のお付き合いを真剣に考えておりますので何卒ご了承のほど宜しくお願い致します
    • 0 Comment |
2013年03月26日

恵那市コインランドリー太陽光発電 11.14kw

CIMG0095

本日も晴天!連係後グングン発電しています
    • 0 Comment |
2013年03月22日

東海電話設備様 太陽光発電工事

IMGA0689

社長は私の先輩で、本当にいつもお世話になっている方です。
事務所前には畑もあり野菜など自分で作り自然を愛する素敵な方ですが、将来的なエネルギーを考え自社の屋根に太陽光発電を設置することになりました。
本日も伺っていろいろなお話をさせていただきましたが、新しいことにチャレンジする発想がとても勉強になります。

これからは発電量が増えてくる時期ですので期待していてくださいね〜
IMGA0678
    • 0 Comment |
2013年03月20日

布団乾燥機!?

先日までの寒さがうそのように暖かな日が続いています。
梅の花もつぼみが一気に開花しています。こうして春の訪れを迎えるのでしょうね。
あたたかな春を喜んでいる方もみえますが、花粉症の方にとってはつらい季節です。
先日、3年前に施工をさせていただいた愛知県の方からメールをいただきました。


「うちは主人、子供が花粉症で、この季節に布団など干すことはとてもできません。わが家では3年前に入れていただいた床暖房の上に布団を敷き、布団乾燥機として使用しています。床暖房としての暖かさは格別ですが、布団もふっくらとあたためられ十分乾燥機として効果を発揮しています。だんだん暖かくなり床暖房のお世話になる機会が減ってきましたが、これからの季節もわが家の頼もしい味方です。」

是非、花粉症で同じような悩みの方は一度試してみてください。
    • 0 Comment |
2013年03月19日

愛知県N様邸新築工事 建築施工:丸正建設

IMG_2639

N様邸にて床暖房・太陽光発電・オール電化工事が完成しました。
床暖房はタイル仕上げの床でペットの犬が気持ちよさそうに寝転んでいます。
これを見ただけで快適なんだろうな〜と感じる瞬間です。
太陽光発電は8Kwを超える大きな設備で、青空の下発電量がグングン伸びています。
N様にも喜んでいただき感謝しております。
いつも親身に対応していただけるデカ木 丸正建設 杉山様にも本当にお世話になりました。
ありがとうございます!
N様、完成してからが本当のお付き合いの始まり。これからも末永く宜しくお願い致します。
    • 0 Comment |
2013年03月18日

エコヌクールレオの新製品

4月にエコヌクールレオの開放型が発売されます。
70畳タイプで最大15部屋まで可能。ただし、諸条件はあります。
これにより今まで密閉配管をしていた工事も大幅に短縮、工事費の低減になります。

メーカーもこれだけ大きな機器を開発したのは床暖房の需要が増えているのと大規模施設出の引き合いが多いからでしょうね〜
どちらにしてもヒートポンプ式床暖房は今後、省エネ基準改正の点からも注目されていて今後の伸びが期待できそうです。
    • 0 Comment |
2013年03月16日

今できることは何か?

私は地元消防団に所属していますが、先日地域の方が行方不明となり消防団に捜索の要請がありました。
午前中に幹部が集まり対応の協議。そこで午後一番からの捜索となりました。
急きょ、召集をしたにも関わらず30名近い団員が集まってくれました。
目撃情報が少なく、近隣地域を一軒一軒聞き込みと捜索が続きます。
しかし、何の手がかりもなく時間だけが過ぎていきます・・・・・
午後5時に一旦捜索を終了しました。

そして2日目は早朝からの捜索が始まります。お昼を過ぎ、ヘリコプター出動の要請もし、さらに聞き込みの範囲を広げると、歩きで聞き込みを続けている団員にも疲れが出てきています。

午後4時にその日最後の捜索で自宅から距離のある藪の中に入った瞬間、現場本部にそれらしい方が倒れていると一報がありました。警察、救急が駆けつけましたがすでに息は無く、その後ご本人と確認がされました。
こうして発見はできましたが、命を助けられなかったという悔しさが団員全員から伝わります。

私たちの行動は正しかったのか?もっと早く見つけていたら生きていたかもしれない・・・など考えてしまいます。
今回は、これが今の私どもの実力であり、指揮を執った私の至らなさと痛感しています。
ただ、そこで落ち込むだけで次につなげられなければ意味がないとも感じています。
今できることは何か?今の実力の中で最善を尽くすことしかできません。
それだけは地域のため、団員のためそして自分自身のためにこれからも徹底的に行います。

今回のことを通して、「今できることは何か?最善を尽くす!」私の仕事でもこれだけは根幹に流れ続けるものと確信しています。
    • 1 Comment |
2013年03月15日

美濃加茂市Y様邸床暖房工事 建築施工:マサル建築

IMG_2629

Y様邸にて床暖房が完成しました。
住宅の外観を見るだけで設計の凄さがわかります。
この図面を書いた設計士さんにお会いしましたがとっても素晴らしい仕事をされます。
そしてそれを実際の建物とするマサル建築さんもすごいです!
外観だけでなく内部にもこだわりがあり、お部屋の中は床暖房でポカポカ〜とっても癒される空間ができました。

完成してからが本当のお付き合いの始まり。
Y様ご家族を床暖房で心まであたためたい!職人一同の願いです。
    • 0 Comment |
2013年03月11日

愛を思い出す

震災から2年が経ちました。
いまだに被災されている方もみえます。
心からお見舞い申し上げます。

あのころは日本人のすべてが、大きく傷ついた方々のことを心配し、だれかのために何かをしたいと思い、行動をしていました。
その時の気持ちを思い出すことがとても大切です。

日々の生活に追われていると何か問題が起こらないと本当に自分の奥深くにある気持ちを表に出せない。
それは私も含めて多くの方が感じることではないでしょうか。
危機があって表にでてくるということは、それは本来私たちの中に備わっている気持ちだからです。
それは愛という気持ち。
私たちの中には、その愛が無限にあると思っています。
それを日常の中で発揮させたとき、一瞬にしてこの世界は変わります。

本来備わっているものを表に出すだけ・・・・
これからさらなる危機が来てから気づくのではなく、普段の生活に活かすことがとても大事だと思います。
自分の中にあるエゴは本来備わっているものではなく、私たちが生活の中で自分を守るという意識から身に着けてしまったもの。
今まではそれが大手を振ってあたかも常識のようにふるまっていた時代ですが、この日を境に身に着けていた鎧のような意識を一つずつ脱ぎ捨てていく気づきになっています。

家族の関係も、地域の関係、会社での関係などもこの流れは始まっています。そしてその勢いはだんだん加速しています。変わることができるのは、自分の本来持っているものに気づいた方からです。
日々の生活の中で実践ができるよう強く思った本日です。




    • 0 Comment |
2013年03月07日

仕事を通して・・・

日々の仕事を通して出会う方、お問い合わせをいただく方々とお話をさせていただいていると私自身の中で気づくことがあります。
それは何のために仕事をしているのか?をそのタイミングで自問自答するからです。

今、目の前にいる方に何ができるのか?お問い合わせをいただいた方の心配を少しでも取り除くことができるのか?今のこの提案は私の考える最善か?自分だったらどうする?
常にこのような感覚を思いを巡らし仕事をしていると、ありがたいことに自然と同じ波動の方々と出会えるようになってきました。
そのような方々とはお話をしていてとても心が和むと同時に私の次へのチャレンジの支えになります。
ある先輩に言われた言葉「出会う方はすべて師である」
最近は、ようやくこの言葉がとても実感として感じられるようになってきました。

インターネットが普及し情報化社会と言われていますが、これからは情報をどのように判断するのかが試されるときに来ています。それは同じ状況を見て喜びを感じることができる方もいれば、不満を感じる方もいるように
その情報が問題ではなく、それをどうとらえるかが重要になってきます。
その捉え方が同じ方向を向いている方が波動の合う方だと思っております。
まだまだ未熟な部分が多いですが、私自身の考え方、捉え方、話し方、行動の仕方を磨き、これからも出会う方と積極的に情報の共有をしていきたいと思っております。


    • 0 Comment |

Y様太陽光発電所造成工事

SANY0007

今回、太陽光発電所として土地の造成工事が始まりました。
ご近所の方に挨拶していると「大きな建物でなく、太陽光だったら騒音もないし、ごみも出ないし、日陰にもならないから」と大歓迎でお話をしていただきました。
工事中だけ音が出ますが、ご近所の皆様にご迷惑が掛からないよう配慮しながら工事を進めてまいります。
    • 0 Comment |
2013年03月05日

季節は暖かくなっての床暖房工事

新築住宅では基礎工事の関係で暖かくなってからの工事が多くなります。
そこでは太陽光発電や床暖房など今では標準装備のような勢いです。
特にこれからは省エネ基準の改正などもあり、実施期限の猶予はあるものの、すでに大手ハウスメーカーなどは住宅の性能だけでなく、太陽光発電をはじめ給湯、空調、照明などトータル的な省エネ住宅の提案を積極的に行っています。
そこでは省エネ基準を満たすためにヒートポンプ式が注目されています。
2年前から進められてきた実証実験においてもヒートポンプの優位性が明らかになっています。
ん〜やっぱりこれからはヒートポンプの時代がやってきますね!
    • 0 Comment |
2013年03月01日

岐阜県K様邸新築床暖房工事 建築施工:桃井建設

IMG_2553

岐阜県K様邸にて床暖房パネル工事が始まりました。
足元からしっかりとあたためることをイメージしての敷設です。
工務店の桃井建設様は在来木造を得意とされ製材も大工さんが一つひとつ丁寧に手作業でされています。
その確かな技術とヒートポンプ式床暖房など省エネ性に優れた設備が融合しお客様の快適生活の実現を目指しております。
IMG_2558
    • 0 Comment |