2012年03月30日

デカ木住宅!

DSCN1094

岐阜県美濃加茂市K様邸の太陽光発電が完成を迎えます。
青空の下、発電が始まるのを楽しみにしています。
外壁・屋根と黒を基調として外観にもこだわっています。
建築工事は丸正建設様
担当者の杉山様はお客様の本当に使える商品は何か?と真剣に追求され中津川まで来られました。
床暖房も実際に体感していただき納得された中でお客様にお伝えいただいております。
百聞は一見にしかず。これに勝るものはありません。

しかし、ここまで親身に探してくださる工務店さんも少ないのが現実です。
そんな中、杉山さんは本物の木と本物の設備を融和した住宅づくりを目指されています。
木を見る目は確かです。それは神社仏閣の宮大工工事もされている会社ならではの経験が物語っています。
本物の木と確かな人柄を求められる方には、ぜひお問い合わせをしていただきたい工務店さんです。
P2060019
デカ木住宅:丸正建設
    • 0 Comment |
2012年03月28日

製品と施工の情報交換

P3260029
P3260036

定期的に新製品や機器・施工の最新情報を交換するため研修会を行っております。
今回は、太陽光発電。
担当者の気合が入っていました!やる気を持って取り組んでいるとやはり良い結果が出ますね。
今回のポイントは
1.セルの均一的な精度の大切さ・・同じ200Wのパネルでも電流が低い場合がある。すべては低いほうに引っ張られるので、全体的に発電が低くなる。
2.接続部分の発火の対策がしてあるか?ほとんどのメーカーはされていないのが現状。
3.あるメーカーではモジュールの内部でショートしているパネルがある。
一概に太陽光発電と言っても、技術的にすぐれたものとそうでないものがあります。
しかし、お客様は
同じ精度であると信じていることが多い
イニシャルコストの違いだけでなく、将来的に長く使えることが一番価格が安くなります。そのあたりをこれからも詳しくお伝えしていきたいと思っております。
    • 0 Comment |
2012年03月23日

K様、お世話になりました

私が「床暖房の兄貴!」と尊敬し、お慕いしているK様。
K様はあるメーカーの役職者です。8年という期間、床暖房のことをみっちり教えていただきました。
特に灯油式床暖房からヒートポンプ式床暖房へと常に時代の先を見据え、私に指導をしていただいたことは昨日のことのように思い出します。
あれほど熱効率が良く、企業の黒字事業でもあった灯油式をスパッとやめた勇気は当時びっくりしました。
しかし、最近の原油価格の上昇や環境に配慮した時代の流れを当時から見抜いていたK様の見識は今になって輝きを放っています。

そのK様もいよいよ転勤と・・・・なりました。
昨日もお忙しい中、わざわざ事務所までお越しいただき小一時間ほどお話をさせていただきました。
『今は震災で床暖房事業にも影響が少し出ているけど、ヒートポンプ式は必ず伸びていく商品です。この震災の関係でいろいろな機器が売り出されているけど10年後を楽しみにしていなさい。』と静かにおっしゃっていました。
私には共に仕事をさせていただいてきて、この言葉の意味をはっきりと理解できました。
10年先にはK様が褒めてくださるように力の限り、そして楽しみながら床暖房の仕事を続けてまいります。

K様の次の事業は床暖房の数百倍の規模。まさに時代を先取りする手腕をかわれてのご栄転です。
日本のどこかでまたお会いできること楽しみにしています。
御身体には十分ご留意ください。ますますのご活躍祈念しております。
    • 0 Comment |

天然由来の住宅

奥様がご自分で設計をされた住宅がいよいよ完成を迎えます。
IMG_1502

使用されている素材がすべて天然由来!
心も体も癒されます〜
そこに床暖房が加わり、穏やかな時間が流れていきます。
IMG_1511

今回、床暖房以外にも太陽光発電、エコキュートなど設備機器全般でお世話になりました。
あたたかな空間でご家族の団らんをする姿を想像しながら仕上げを行いました!
完成してからが本当のお付き合いの始まり!これからも末永く宜しくお願い致します。

    • 0 Comment |
2012年03月20日

N様邸完成

三寒四温。この季節は温暖がめまぐるしく変わります。
本日、N様邸が完成を迎えました。
床暖房の快適さを実感していただくために、熱い思いを込めて仕上げをさせていただきました。
これから暖房が必要な時間はのころ少ないですが、少しでも床暖房の暖かさをN様にはご体感していただければ幸いに存じます。完成が終わりでなく、これからが始まり。末永く宜しくお願い致します。完成おめでとうございました!
IMG_1471
    • 0 Comment |
2012年03月14日

長野県T様邸床暖房パネル工事

3月に入り突然の寒波で雪が降っています
このように寒さ厳しい土地柄なので住宅の暖かさというのはとても大事
IMG_1450

今あたたかさだけでなく、安全とランニングコストの安さからヒートポンプ式が注目されています。
あたたかさを追求するパナホーム東海様住宅の性能にプラス省エネ高性能の機器を積極的に採用されています。
時代を先取りしお客様の満足を目指しています
IMG_1456
    • 0 Comment |
2012年03月08日

長野県T様邸床暖房完成!

IMG_1424

T様邸完成しました
になり幾分暖かさが実感できますがやはりまだまだ
長野の寒さは厳しいです
完成を迎えたT様邸にて床暖房を試運転をすると、
ゆっくりと暖かさがお部屋に広がり始めます。
1時間ほどでお部屋の温度も変わってきています。
完成後も床暖房を十分お使いいただける季節ですので
楽しみにしてください
完成してからが本当のお付き合いの始まり。これからも末永く宜しくお願い致します。

建築施工:パナホーム東海
    • 0 Comment |
2012年03月06日

お客様の声

先日、完成をさせていただいた豊田市S様よりメールをいただきました。
ありがとうございます
SANY0007


いろいろとありがとうございました。
リフォームということで、新築と違っていろいろと大変だったと思いますが、嫌な顔一つせず、遠いにも関わらず、色々と対応して頂き本当にありがとうございました。我儘を言ったり、保証等考慮頂きありがとうございました。

さて、床暖房の具合ですが、本日は、肌寒いにも関わらず家の中は、快適で子供達もいつも以上に元気に遊んでました。
上の子は、特に寒がりでストーブの前から動かなかったのですが、寝ころぶと暖かいよ〜と言ってご機嫌でした。
遠山さんがいらした時に、団扇で遊んでいたのも暑かったから涼しくしてあげようと思ったとのことでした。部屋も広くなったので子供たちは大喜びで遊んでます。
床の間クローゼットもものすごく使い勝手がよくつけて良かったと思ってます!(大工さんが色々検討いただいてたみたいでありがとうございました)夫も友達を呼んで自慢したい!!と言ってました(笑)

遠山さんと連絡をとってからはトントン拍子でしたが、実はここまで来るのには紆余曲折がありました・・・・
色々と試行錯誤したのですが、リビングがとても寒く、比較的暖かかった灯油ファンヒーターでさえ子供達の肌が乾燥して痒がっていて、2年前の冬ぐらいから床暖房をと思い、HPで探したり、イベントに参加していました。1年前、中部電力のイベントで床暖房の見積もりをお願いしましたが、電話1本も頂けず、やはり新築じゃないと床暖は厳しいのかなと思っておりました。他の所でも、年に一人も床暖リフォームする人なんていないと言われたり、後付けなので床がフカフカしますが、それで良かったらつけますよと言われたり・・・。
住んでみて初めて寒さが分かるのに、なかなかリフォームで対応してくれる所は現状少ないみたいです。

今回、本当に遠山さんの所にお願いできてよかったと思います。
私たちも入居前に床暖リフォームされた方をHPで見てお願いすることに決めました。
築浅でリフォームすることに多少罪悪感のようなものがありまして、そのページをみて何だか安心しました^_^;
ストーブっ子だった長男も、床暖という言葉を覚え、床暖いいねと言っておりました。  
しかも、二人で大工さんごっこが流行ってます。
夫も中津川には、よく仕事で行くみたいですので、また寄らせていただくかもしれません。  
本当にありがとうございました。毎日お忙しいと思いますので、お身体にはお気をつけてください。 
工事に関わられた皆さんも本当にありがとうございました。    

                                      豊田市S様より
 
    • 0 Comment |
2012年03月02日

社員さんからのご依頼で

本日、午前中にあるメーカーの社員さんから「今度家を建てたいんだけど、工務店さんを紹介してくれませんか?」という電話がありました。
通常は床暖房の依頼が多いのですが、毎回いろいろな工務店さんと一緒に仕事をしている私どもなのでよく知っていると思っていただけたようです。
大事な住宅を私どもに相談いただけること・・・とってもうれしかったです。
私が知っている限りの情報と事実を伝え素晴らしい住宅建設のお手伝いをさせていただきます。
もちろん床暖房・太陽光も宜しく!と言われました〜

    • 0 Comment |
2012年03月01日

豊田市S様邸床暖房リフォーム工事

SANY0009

HPにてお問い合わせをいただき、弊社まで床暖房をご体感に来ていただいた豊田市S様邸床暖房工事がいよいよ始まりました。
今回は、床暖房の他、リフォーム工事、エコキュート、IH調理器、電気配線工事などすべて当社にお任せをいただいております。
ご家族で中津川までお越しいただき床暖房を体感していただくとお子さんが靴下を脱ぎ、上着も脱ぎ、ほんとにリラックスしていました。それを見て心癒されました。今週で完成を目指しますが、まだまだ寒い日が続いております。早くお子さんの足元をあたためてあげたい!その思いで取り組んでいます
SANY0022

工事終了間際、保育園からお子さんが戻ってきました。もうちょっと・・・待っててね
    • 0 Comment |