本日の工事日記/床暖房 遠山電器

日頃考えていることや職人さんとの会話をまとめました。 本物の床暖房を小予算であなたにお届けします。

2011年09月

S様邸2度目の太陽光発電

DSCN0804

太陽光の開発から携わってみえるS様。10数年前に設置した太陽光発電を撤去し今回新たに4.6Kw太陽光発電システムを設置させていただきました。午前中にS様にも立ち会っていただき工事内容にも納得いただけました。ありがとうございます

光と風の匠

IMG_0672








IMG_0670


美濃加茂市W様邸が完成しました。おめでとうございます!
一歩中に入ると、光のバランスと通る風の心地よさに心癒されます。
そして床暖房でご家族のライフスタイルをより快適に誘います。

この光と風の匠はマサル建築様の手によるもの。口コミがそれを物語っていますね

長野県蓼科の別荘にて

HPでお問い合わせをいただいたK様。
2階からは八ヶ岳の切立った山肌を望むことができ、深呼吸をしたくなるような新鮮な空気に囲まれた場所です。

最低気温がマイナス15度と寒さが厳しい土地柄なので暖炉もありますが、やはり足もとから暖めたいということで床暖房をご採用いただきました。
すでにトンボが廻りを飛び回っています・・・冬の到来が早い地域ですので、なるべく早めの施工を予定しております。

kadoyat001 (5)

お客様からのご紹介で

2007年にHPにて床暖房をご採用いただいたK様
先日、「床暖房を検討されている方がいますので、遠山さんをご紹介したいのですが」とお電話をいただきました。
私どもにとってはとてもうれしいことで、ぜひともご紹介お願いします!とご返事をすると、早速打ち合わせが始まりました。
そして、昨日おかげさまで床暖房及びリフォーム工事まで含めてご採用決定をいただくことができました。

K様との出会いは弊社ホームページからですが、完成してからが本当のお付き合いを多くの方とさせていただいております。
こうしてお知り合いの方に、床暖房を使った感想そして弊社の姿勢も話ていただくことで素晴らしいご縁をいただいております。
皆様に支えられていることを心より感謝し、私どもができることは誠心誠意にご提案・施工を行うことだと感じております。床暖房で皆様の笑顔が増えることを夢に見ながらさらに精進します。

ずいぶんご迷惑をおかけしました

中学校時代に大変お世話になった恩師であるH様が今回新築されることになり床暖房でお手伝いをさせていただくことになりました。
お互い年を経ても、お顔を拝見した途端当時の状況が目に浮かぶようでした。
ずいぶんご迷惑をおかけしましたが、今度は私が先生のお役に立つ番です。がんばります
IMG_0652
IMG_0644

今回新築工事でお世話になった工務店ハラモク様
9月17日、18日に完成展示会が行われます。お近くの方は是非ご覧ください。

別荘での床暖房

青空が澄み渡り気持ちの良い日差しの中、長野県茅野市K様の別荘に伺いました。
本日は暑いぐらいの陽気でしたが、冬になるとマイナス10度と厳しい環境であることは想像できます。
そこでランニングコストも抑えた快適空間を実現するために私どもにお問い合わせをいただき現地確認に行ってきました。
道中に山々がいろんな表情を見せ、湿度がないさわやかな風を感じながら現地に到着すると大きなログハウスと庭には青く芝が一面に広がっています。
心洗われる素敵な環境でした。
K様が笑顔で迎えてくださり、その後しっかりとお部屋の全箇所確認を行いました。

これから見積もり段階ですが、私どもがK様のお役に立てるよう、そして素敵なご縁がありますように

光熱費0円

IMG_0441
IMG_0427


T様邸では、床暖房、エコキュート、IH調理器で屋根の上には5Kwの太陽光発電がのっています。
今回の新築にあたり何度かシュミレーションを行い、今後光熱費を0円に抑えることができるよう試算を行なっております。
もちろんそのためには住宅の性能も大きな要素となりますので、工務店様とも協働し施工が進んでいます。
特に床暖房にはこだわりをもってLDKのみではなく洗面所、トイレ、多目的室など実際に使用していただいたことを一つ一つ想像しお話をしながらご提案をしております。

完成まではもう少し時間が掛かりますが、T様はとても待ち遠しいとおっしゃっていました。
もうひと頑張り!お客様の喜ぶ顔を想像しながら施工を進めてまいります!

暖かい2世帯住宅

IMG_0607
IMG_0610


中津川市S様邸が完成を迎えます。
ここS様邸はご両親と共に2世帯の住宅を建築されました。
工事中は、お父様が本当に嬉しそうにお話をしてくださいました。

いよいよ完成を迎え、床暖房の暖かさも十分感じていただけると思いますが、ご家族の気持ちがひとつとなりこうして新居での生活が出来ることで心まであたたかなライフスタイルが実現します。

S様は同じ消防団の仲間なのでいつも一緒に活動をしていますが、これからはご家族の皆様とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。
完成おめでとうござました!!

建築施工:広和木材

台風がきて思うこと

今度の台風12号は各地に大きな被害をもたらしました。
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

中津川でも雨の降り方が、以前と思うと変わってきています。
私ども消防団には雨量が基準を超えた場合に出動の依頼がきますが、最近は瞬時に雨量が増加することが頻繁に起こっております。
手加減のない雨。局地的な集中豪雨、なんだか日本列島は地震も含めて激動の時代に入ってしまったようです。
そんな中でも人は生きていかなくてはなりません。怖いといって逃げるところもありません。
今までの行き過ぎた自然破壊で地球が人間に牙を向けているのか?
そんな中、少しづつですが今までの自分たちの考え方、行いの間違いに・・・気づき始めた人たちがいます。

私たちが日々暮らす社会で、人を幸せにするために始まった資本主義や会社組織。
それが特に大手企業などでは人をいつでも交換できる歯車のように考え日々動いています。
使えなくなった歯車は捨ててしまうんですか?
トップの人が社員をリストラして利益を上げる?そんな時代はいつまで続くのでしょうか?

私はそう長くは続かないと考えます。
人を大事にしない会社がお客様を大事にするでしょうか?
資本主義も会社組織も全て人の生活の上に成り立つと考えれば、そう言った考えでは何れ破綻をきたすことになるでしょう。
その足音が近づいてきているように思えます。

私どもの会社は、3月11日の震災を境に、今まで以上に多くの方(職種を超えて)と連携をして仕事をするよう指示しました。
自社だけが良いではダメです。自分たちの得意な部分を人の為に生かしてこそ本当の会社であると思うのです。そしてそれがそのまま生き方にもつながって行きます。
そのことに気づき始めた方がひとりでもいい。その方を中心に良い世の中へ変革するのですから。

あなたは花を育てることが出来ますか?皆さん頷くと思いますが、種を植え、水を上げることは出来ても、人の力で花を咲かすことはできません。それはどれだけ逆らっても自然にはかなわないということです。
自然は常に公平に全てを育んで今まできました。
私たちもその中で生きています。
花が隣の同じ花を枯らすことがありますか?逆により多くの花を咲かそうと努力しています。
もしその花が生き残りを掛け、熾烈な競争をするのであれば残る花は1本?
いえ、一本も残らないでしょう・・・
同じ人間同士がが相手を苦しめている。それは自然に逆らうことになります。
自然に逆らうと自浄作用で大きな災害となって現れます。それはその場所に住んでいる方のみではなく、すべての人の想いが同じ人間(自分自身)を苦しめていることになります。

今回の台風がきて災害にあわれた方々は同じ同士です。
震災にあわれた方々は自分自身です。大切なメッセージを残しなくなった方々が沢山みえます。
その貴重なメッセージを過去のこととして、いつまでも同じことを繰り返して居てはいけないのです。

これからも私が出来ることを少しづつ自然に受け入れてもらえるよう日々精進を続けて行きます。

奥様がご自分で塗ったとは・・

SANY0012
SANY0010


HPにてご依頼をいただいた岐阜市S様邸が完成しました。
室内の壁が天井も含めて塗りになっています。
伺ってみると奥様がすべて塗られたそうで、きれいなコテさばきにびっくりしました。
「1m幅を左上から下へ向かって塗るんです!そうやって順番に移動しすべてを塗ります」と教えていただきました。
もしかしてプロ?と思い確認すると素人です・・と
とても素人が塗ったとは思えない出来栄えに感激しました〜

子供さんも新しい新居でとっても伸び伸び遊んでました。
そしておやつも半部くれたりして。本当にかわいかった〜

SANY0015
livedoor プロフィール

床暖房で心まであたためたい

日頃考えていることや、職人さんとの会話を中心に掲載します。
リフォーム、床暖房、オール電化、太陽光発電お任せください。

ギャラリー
  • セレモニーホール照明工事
  • セレモニーホール照明工事
  • V2Hシステム完成しました
  • V2Hシステム完成しました
  • V2Hシステム完成しました
  • まちゼミ終了しました!
QRコード
QRコード
Archives




  • ライブドアブログ