本日の工事日記/床暖房 遠山電器

日頃考えていることや職人さんとの会話をまとめました。 本物の床暖房を小予算であなたにお届けします。

2011年08月

黒い雲を気にしながら・・

P8240009

中津川市H様邸にて太陽光発電システムの工事です。
今回は積水ハウスで屋根に金具を挟む工法。屋根に穴などあけずにしっかりと固定ができました。

途中で雨が降らないように祈りながら施工を行っておりますと不思議なことに完成間際まで降らず本当に助かりました。ほ〜!
最近は、突然大雨が降りびっくりすることもあります。突如黒い雲が現れて、屋根の養生をしましたが降り出すことはなく無事終了!連係し、早速売電開始しました。
IMG_0631

寒さ厳しい地域での準備

恵那市でもより寒さが厳しい地域のA様邸。冬の暖房には特にこだわりがあります。
ランニングコストが掛からなくて、火災などなく安心、もちろん快適性を・・・と追求され今回、弊社の床暖房のご採用となりました。
IMG_0577
IMG_0587

いつもお世話になっている工務店の広和木材さんも木のぬくもりを生かしつつお部屋をあたためることができるという点からこの床暖房には注目されています。
ありがとうございます!

寒さ厳しい土地柄ですが、今からこうやって準備を進めることでどこよりも快適な空間が実現できます。
完成がとても楽しみです。引き続き宜しくお願い致します。

ご近所の方から

Y様邸にて床暖房工事が始まりました。
このY様邸のご近所に私どもが大変お世話になっていたK様というあるメーカーの方のご自宅があります。
K様は平日はとても仕事熱心な方で、休日は子供たちと文字通り子供のように思いっきり遊ぶ方でした。
公私ともに大変影響を受けた方でした。
ところが2年ほど前に子供を守ろうとして交通事故で亡くなってしまいました・・・
今でも信じられないような感覚ですが、先日Y様邸にて打ち合わせをしているとY様のお父様よりK様のお話が出て本当に懐かしくうれしい打ち合わせとなりました。
そのことをY様のお父様がK様の奥様にお話をされたようです。
その後、奥様より、「Y様もよく知っている方なので遠山さんに工事をしてもらえると本当にうれしいです。駐車場もあるので使ってくださいね」とお電話をいただきました。

K様の得意分野「太陽光発電」も今回Y様にご採用をいただいております。
きっと、K様も喜んでくれていると想像しながら施工を行います

IMG_0571
IMG_0562

床暖房パネル工事・・・1階全部

IMG_0602


HPにてご採用をいただいたI様邸床暖房パネル工事が始まりました。
大きな平屋建て住宅のほぼ全面の床暖房を敷設しております。
職人さんたちもパネルの多さにびっくりしておりましたが、とても気合が入っているようでした。
たまたま大工さんがある職人の家の近くの方で、とっても気さくにそして親身に話をしてくれていました。ありがとうございます。
やはり現場に関わる人たちの雰囲気が良いと住む方にとっても居心地が良い!
これは単なるものを作っているんじゃなくて、どれだけ心を込めることができるかということだと思うんです。
昔は、そんなことに関心もなく、自分の技術のみをあげることが良い住宅になると考えておりました。

しかし、15年以上前からそのことに気づき始め、目に見えないけどそういった思いは、きっと永遠に生き続けるものだと思います。
それが、住む方にとっての幸せにつながればこれほどうれしいことはありません。

最近、特にこの力を感じるようになってきました。そのため、毎朝、仕事を始める前に職場に入って、深々とお辞儀をしてから仕事をするようになってずいぶん経ちます。
日々起こることは自分にとっての勉強の糧、そう思うように言われても心の葛藤はたくさんありました。しかし、次第に時が経ちすべてに感謝するように、心が穏やかさがこみ上げるようになってきました。
自分一人でできることは小さいかもしれませんが、ともにいるスタッフの皆さんと力を合わせ、この思いを持って仕事を続けていこうと思っております。私たちが穏やかに仕事をすることで、そこに住まわれる方々が少しでも心穏やかに毎日が暮らせるようにと願いながら、黄金比やゼロポイントフィールといった力も活用しながら今日も仕事をさせていただいております。

こんなに晴れてうれしいと・・・

思ったことは久しぶりです〜、と奥様。
今回、お客様からのご紹介により春日井市M様邸にて4,25Kwの太陽光発電を設置させていただきました。
SANY0006

以前打ち合わに伺うと、すでに訪問販売会社の人が来て屋根を見ていったとのこと・・・
私もその屋根を確認させていただくと、なんと!瓦にひびが・・・どうやら訪販業者が乗ってひびが入ってしまった模様・・
私がご主人に事情を説明すると、早速、その業者に電話をしていました。
するとその業者は、太陽光発電の工事の時に補修を考えていたようです。
そんなのありっ?

そのままでは、雨など降った際に困るので、予備の瓦を使って入れ替えてあげました。
ちょうど昼の2時ごろ、太陽が容赦なく照りつけ、瓦の上に乗っているだけで汗が・・・ポタポタ
10分ほどでようやく入替終了。

そして、もちろん価格も安かったのと、私どものそういった対応をみて、すぐその場でご採用をいただけました。
うれしくて暑さも吹っ飛びました〜それでも足の裏は「ジンジン〜」してました・・
KC3B0126
DSCN0725



そしていよいよ完成を迎え、発電モニターをみながら奥様が「ついつい、モニターを真剣に見てしまいますね。
こまめに電気を消したりして節電意識も高まりました。晴れた日がこんなにうれしく思ったことは久しぶりですね〜」とコメントくださいました。ありがとうございます!
これからの快適エコ生活を十分お楽しみくださいね。
完成してからが本当のお付き合いの始まり。これからも末永く宜しくお願い致します。


本日、花火大会

いよいよ夏祭りの季節となりました。
中津川では本日が花火大会。明日は風流踊りと神輿。

私は消防団員なので本日は警備を行います。
毎年、家族と一緒に花火を見たことはなく、子供たちはすでに大きくなって・・・
心の中ではいつも一緒だよ!って思いながら、本日も仲間たちと地元のお祭りを盛り上げます。
すべての人の心に大輪の花火が幸せとなって届きますように。
子供たちもどこかで見てくれているかな・・?

明日も神輿担いで、バタバタするんやろうな〜
暑いけど、皆とがんばるじょ!!

黄金比

床暖房工事において弊社独自の施工方法として黄金比を用いております。
最近、お問い合わせの内容からこの黄金比が注目され始めていると感じます。
そもそも、黄金比とはなに?という方に当社ホームページから引用して・・・

東北地方に代々伝わる「かかあおこれば、ヤマセ吹く」ということわざがあります。
このヤマセというのは山から吹き降ろす南東の風のこと。この風が吹くとお母さんはついイライラして怒り出すというのです。
昔からヤマセは忌み嫌われていました。他にも低気圧がくると身体のあちこちが痛くなったりしますよね・・・
これと同じことです。いわゆる自由電子(マイナスイオン等とも言われています)が少ないと気分もすっきりせず体調もあまりよくないという状態になります。そして先ほどのようにお母さんが怒り出すのです・・(笑)

逆に電子が多いと気分もすっきり、健康体となり気力も充実してきます。
 このように同じ場所でも季節や環境によって変化が起こるということに私達は着目をしました。
そこで気分や体調にもよい常に自由電子で満たされた環境(住宅)がつくれないものかと試行錯誤を繰り返し、ようやくわかったのです!
それを床暖房パネルから放射する形で家全体に行き渡らせようと・・・・さらに3年の歳月を掛けてようやく完成することができました。
 そして今まで多くの方に体感していただきデータを採ってまいりました。そこでさらにわかったことがあります。
あるご家庭では、お母さんの体調に改善が見られましたが、お父さんにはあまり反応がなかったのです・・・なぜか?
よ〜くお話を伺っているとどうやらお父さんはものすごく短気らしい。いつも怒っているようなのです。
電子と電気は逆に流れるという性質があります。
そして電子を蓄えることができるのは、物でも人間でも同じです。そこでいつも怒っていると身体から電子が飛び出してしまうのです。
本気で怒ったときにものすごく苦しくなったり、肩が凝ったり、頭痛がしたりするのはそういうことなのです。

先ほどのことわざで、お母さんが怒るからヤマセがくる。という考え方もあります。
これは両者がお互いに引き寄せ合っているから起こることかもしれません。

 だから、私達は電子に満たされた場所で心穏やかに過ごしていただけることが本当の快適さになるのではと気づいたのです。
それこそが究極の癒し空間。ご家族全員の幸せになるもとの信じております・・・・以上


世間では、混乱や暴動、欺瞞など社会情勢は重い現実を突き付けてきています。
しかしこれは、すべて私たちの考え方が現れたものと考えると、解決する方法も見えてきます。
その世界にいつまでも関心があるのですか?心が囚われているんですか?
そういったものを手放す覚悟をした方から、周りの環境が良くなってきているのに気付いています。
めまぐるしく変化をしている環境の中でも、心を落ち着かせ小さな出来事も喜びとして暮らしている方がいます。

私たちはこの仕事を通じて、そういった考え方ができる癒しの場を提供したいと真剣に考えています。
このことが少しでも皆様のお役に立てるようにこれからも日々精進を続けてまいります。

ネットでご依頼をいただいた

岐阜市S様。ご職業柄、建築関係のお仕事をされているS様に今回このような形で施工のご依頼をいただいたこととても感激です。ありがとうございます。
本日は、完成も間近で床暖房の仕上げ工事でした。
完成に近づくにつれ、印象的なデザインとお部屋の明るさ、開放感がビンビン伝わってくる住宅です。
IMG_0510
IMG_0503


連日の暑さでしたが、床暖房もしっかりとあたたまり、今年の冬はS様に癒しをお届けできると確信しております。
S様、完成してからが本当のお付き合いの始まり、これからも末永く宜しくお願い致します。
完成おめでとうございました

建築施工:なかむら工務店

良い住宅を作るには

良い環境、良い材料、良い設備などありますが、一番重要なのは良い住宅を作るという思いです。
もちろんお施主様はそういった気持ちで建てられていると思いますが、その住宅に携わるすべての方の思いが形となりその後の快適さに反映してくるのだと信じております。
IMG_0412 (400x300)

それを実感したのはマサル建築社長さんの行動です。
お客様に対する真剣な思いが伝わり、とても素敵な住宅を創られています。
IMG_0385 (300x400)

インターネット上でもこういった書き込みがあるのは納得です

ネットでご依頼いただいたI様邸始まりました

今年初めに弊社ホームページにてお問い合わせご来社いただいたI様。
突然のご訪問でしたが、私の自宅の床暖房を体感していただきました。部屋に入った瞬間、「全体が暖かいね〜、床が暖かいってこんなに気持ちの良いもんなんですね〜!!やっぱり床暖房にします!」と即決!
それまでは床暖房を体感して効果を感じなかったら採用を止めようと思っていたそうです。

P8040014


そうして幾度かの打ち合わせを経て、いよいよ上棟を迎えました。
おめでとうございます!
本日は、現場での打ち合わせ。すでに住友林業の設計士さんときっちりつめて話をしていましたから、監督さんとの打ち合わせもめっちゃ!スムーズ〜 
本当に清々しい気持ちで仕事をさせていただいております。ありがとうございます

素直に喜んじゃいます

長野県I様邸が上棟しました。おめでとうございます。
冬の寒さを研究し、より暖かさを追求されてきたパナホーム東海様に最終的に選ばれた床暖房です。
IMG_0461
IMG_0450


なん年もの間、弊社の施工で工事をさせていただいておりますが、本当に喜びの声をいただいております。
お叱りがないので逆にこちらが心配になるほど・・・
でも素直に喜んじゃいます!!
I様邸が素敵にそして快適な空間になるように誠心誠意施工を行います!

一転して高評価に

夏場の床暖房って・・・あまり話題にもなりません・・
でも、寒さが近づく10月ごろより一転して床暖房の評価は高くなります。

よく家電屋さんと話をするんですが、夏に暑くなるとわかっていても、実際に暑くならないとエアコンなどの工事依頼は少ないようです。そして30度超えの暑い日が続き、依頼が来ても今度は工事が追いつかなくて、お客さんは結局暑さを我慢して何日かを過ごさなくてはならない・・・
これをその電気屋さんは「だって、人間だもの・・・!」て言ってました。
ん〜私にも思い当たることがいくつかありますな〜。

エアコンの場合には、それでも数日待てば取り付けができますが。床暖房では大きな工事が伴いますので、思いついてすぐにってわけにはなかなかいきません。この夏場での工事が多いのも工務店さんなどの先を見てのアドバイスがあるからかもしれません。
「だって、人間だもの・・」とあきらめないで先を見据えた提案をして、お客様の満足につながれば幸いです。
がんばんっぺー


本日は、Y様邸床暖房室外機設置工事。IMG_0358



そしてN様邸エアコン工事。K様邸(大工さんの自宅)床暖房パネル工事が始まりました。
livedoor プロフィール

床暖房で心まであたためたい

日頃考えていることや、職人さんとの会話を中心に掲載します。
リフォーム、床暖房、オール電化、太陽光発電お任せください。

ギャラリー
  • セレモニーホール照明工事
  • セレモニーホール照明工事
  • V2Hシステム完成しました
  • V2Hシステム完成しました
  • V2Hシステム完成しました
  • まちゼミ終了しました!
QRコード
QRコード
Archives




  • ライブドアブログ