2010年02月27日

本日の工事

10年ほど前に床暖房を設置したM様邸。床暖房が急に動かない?・・・という連絡があり早速伺いました。
運転スイッチを押す前に、コントローラなど全てをチェック。
今のところ異常はないようです。
そして、ようやく運転スイッチを押します。すると何事もなかったように運転をはじめています〜・・・・エラーの履歴も無く、症状も出ない・・・なんだろ?
現在は、正常に運転しています。
とりあえず良かったけど、なにかすっきりしないな〜


本日は、エコキュートの設置工事を行っております。
現場に到着すると御施主様が「重いから運ぶの一緒に手伝いますよ!」って・・・
とってもありがたいな〜
おかげさまで無事終了。ありがとうございました。

その後、中山道 妻籠にある○○屋さんへ
空調工事の打合せに行ってきました。
美観を損ねないよう、通り沿いには室外機など一切置けないので配管ルートなど
慎重に検討します。来週からの工事予定です。


弊社協力業者の谷口君が、昨日行けなかった茨城県W様邸現地調査に伺いました。
2階への床暖房設置工事、そしてリフォーム工事もあわせて調べます。
時間をかけて慎重に調査を行わせていただきました。
ありがとうございました。




    • 0 Comment |
2010年02月26日

本日のお約束に・・・

本日、茨城県で現場見積もりのご依頼をいただいておりましたが、今朝になって急遽
用事が発生してしまいました。そこでお客さんに連絡をし了解を得て、明日に変更をしていただきました〜
本当に申し訳ございませんでした。
お客様にご迷惑が掛からないよう、ある程度余裕のある予定を組んでいても、こういったことが起こってしまいました〜・・・
ん〜これからの反省点です。しっかりしっかり!!


    • 0 Comment |
2010年02月23日

床暖房パネル工事/O様邸

上棟床暖房パネル工事






暖かい日差しが春の匂いを感じさせます。
その青空の下、O様邸床暖房パネル工事を行わせて
いただいております。
熱の伝導率が良い銅配管を使った床暖房パネルは
今まで多くの皆様からの支持をうけ、いまでも絶大なる
信頼感があります。
特にエコヌクールピコでは低温水を使用していますので
その熱伝導がとても効果を発揮します。

環境に配慮したヒートポンプ式は、これからますます注目
されてくることでしょう。
O様邸では、来シーズン暖房は快適◎ですね



キッチンパネル工事O様邸
    • 0 Comment |
2010年02月20日

エコヌクールピコ/M様邸

エコヌクールピコ/M様邸




三菱電機様からのご紹介でM様邸エコヌクールピコ工事を行っております。
本日は床暖房ではなく換気工事。
徐々に完成が近づいてきました〜
    • 0 Comment |
2010年02月18日

エコヌクールピコ/名古屋市中村の家完成

完成しましたやさしい空間





完成おめでとうございます!
名古屋市中村区にて新築床暖房工事が完成しました。
小雨降る中でしたが、完成し試運転を行うとほんのり暖かさが・・・心地よい
電気が入りお部屋の照明も灯されるとより暖かさを感じることができます。

これから完成検査。そして御施主様への取り扱い説明です。
御施主様にお会いできるのがすごく楽しみです。
もちろんしっかりと快適使用方法をご説明させていただきま〜す

完成してからが本当のお付き合いの始まりと考えております。
これからも末永いお付き合いの程宜しくお願い致します。
ありがとうございました。
    • 0 Comment |
2010年02月17日

暖房の比較について

最近よくお問い合わせをいただく内容は、ヒートポンプ式と蓄熱式のどちらが効率が良いのか?ということです。
ここで、私の個人的な見解を述べます。

蓄熱型はテレビ・新聞等で見る機会があるため、皆さんも興味をもたれているようですが、実際にエコな商品化かどうかというと全てではありませんが私には疑問があります。
まず、蓄熱型の大きなメリットは夜間の電気を使うため月々の電気代の安さとなります。これは、電力会社が特別に夜間の電気を使用する機器に対して割引制度を設けているため安いのです。
しかし、電気ヒータなどで暖めるもの全てCOP(熱交換効率)は1.0です。
そのため割引制度がなければとても大きなランニングコストとなります。
これはエコという観点から言うと、夜間の安い電気ですがCOP1.0でドンドン使っているためCo2の排出などの面からあまりエコになっていない気がします。
(電気代が安いためエコだと勘違いしている・・・?)
本当に地球環境のことを考えると、Co2を排出しない努力をすることが必要です。

現在、国土交通省から年間150戸以上の建売住宅を建設する工務店さんには、「住宅事業建築主の判断基準」の指針が出されています。

1.建売戸建住宅を新築・販売する事業者の方が対象です
「住宅事業建築主の判断基準※1」(以下、本判断基準)は、建売戸建住宅を新築・販売する事業者(以下、住宅事業建築主)の方を対象とした基準です。

従来、住宅の省エネルギー性能については、住宅の外壁、窓等を通しての熱の損失を防止することを目的とした「住宅に係るエネルギーの合理化に関する建築主の判断基準」(以下、建築主の判断基準)を定め、全ての住宅の建築主に断熱構造化などの措置を努力義務として課し、住宅の省エネルギー性能向上の誘導を図ってきました。これにより新築される住宅の断熱性能は向上してきましたが、一方で、わが国における家庭部門のエネルギー消費量やそれに起因するCO2 排出量は依然増加傾向にあり、住宅の省エネ対策の一層の推進が求められています。

そこで、戸建住宅の仕様・性能を決定し、設計・新築し販売することを業とする住宅事業建築主に対し、自らが新築・販売する建売戸建住宅について、目指していただく省エネルギー性能を新たに定めたものが「住宅事業建築主の判断基準」です。

※1:住宅事業建築主の新築する特定住宅の外壁、壁等を通しての熱の損失の防止及び住宅に設ける空気調和設備等に係るエネルギーの効率的利用のために特定住宅に必要とされる性能の向上に関する住宅事業建築主の判断基準(平成21年1月30日経済産業省・国土交通省告示第2号)


これには、住宅の性能、暖房、冷房、給湯、換気、太陽光発電など各項目で基準を提示しています。
対象工務店さんは、建築した住宅の達成率を毎年6月末に報告する義務があります。

時代の流れは、省エネ、高効率へと加速しています。
先ほどのサイトの中で、各地域用途別一次エネルギー消費量が試算されています。
これをみると、蓄熱型とヒートポンプ式ではお部屋大きさ等の違いこそありますが
明らかにエネルギー消費量には大きな差があります。
この指針は、あくまでも建売住宅のみですが、大手ハウスメーカーさんは、すでにこの基準に沿って住宅をつくっているのです。
そうなると今までの流れからみても注文住宅に波及してくるのは、時間の問題と思われます。

万一、電力会社や国が「今まで夜間の電気を使用してくれるから割引します。」と行ってきた方針を「省エネ基準をクリアするため割引制度をなくす!」なんてことになると、極端に電気代が上がります。そして基礎の中に埋めた電気ヒーターを取り出し、違う方式に入替えることはとても大変な作業になってしまいます。
電力会社や国も、そんなことはすぐにはできない極端な話をしましたが、決してないとは言えないと思います。
私達は、いままでず〜と温水式をおすすめして、ご採用いただいております。それは、たとえ年数が経ち室外機が壊れて交換になった場合にも、「日々技術力が向上しているその時代に合った高効率な室外機に置き換えることができる!」ことを考えています。例えば数年前では、あまり普及していなかったエネファームなどもその一つでしょう。
御施主様が、ご家族とともにず〜と快適生活されていくために、今後どのような機器にも対応できるよう考慮していただけたらと思います。
目先の機器代金やランニングコストだけでなく、総合的に判断してご採用をしていただければ良いと思います。
三菱電機は、そのあたりの時代の流れに敏感に対応しています。
そのためにこの時期に、エコヌクールピコの機種を追加新発売するのは・・・
ん〜そのためではないでしょうか・・・って勝手に思ってます。






    • 0 Comment |
2010年02月16日

床暖房 新製品発売!

エコヌクールピコ新製品







今年5月よりエコヌクールピコ新製品が発売されます。
現在発売中(省エネ大賞受賞機種)の40畳まで対応機種はそのままで、新たに30畳対応と50畳対応の製品が追加発売されます。
(ちなみにこの畳数とは、高気密高断熱住宅での数字となります)
出湯温度はそのままで、お部屋の広さにあわせてお選びいただけます。

早速、弊社では新製品での見積もりを行っております〜
但し施工は・・・5月以降となりますね
    • 0 Comment |
2010年02月15日

圧力試験中!長野県松本市

圧力試験中!





長野県松本市詰妖,砲鴇加繁執事を行わせていただきました。
各お部屋の床暖房パネルを設置した後、漏れ等を確認するために圧力試験を行います。ここが一番重要な工程ですね〜・・
圧力を掛けて中の接続部を一箇所ごとさらに検査を行います。
2重のチェックを行って、はじめて大工さんへとお引渡しを行います。
さらにさらに圧力試験は完成までず〜と続けているんですね〜
    • 0 Comment |
2010年02月13日

長野県N様邸エコヌクール・パネル工事

N様邸上棟外観





長野県N様邸床暖房工事に伺いました。
今回、N様邸では、リビング、ダイニング、キッチン、洗面、トイレ、廊下と1階のほぼ全面に敷設しています。
しかも敷設率は80%を超え、住宅の性能も良いことで本当にあたたかな住宅となります。
    • 0 Comment |
2010年02月11日

ラッキング工事完成

空調工事空調工事空調工事





某役場にて空調取替え工事が行われていましたが、本日、配管のラッキングを行い全て完成することができました。
圧力試験や検査も終了。ほっとしました〜



このところお問い合わせいただくことが多く、その対応を優先していたためブログが全然更新してなかった・・・・
これからはスムーズな更新を心がけよう。
    • 0 Comment |
2010年02月07日

ただいま、戻りました

今回、出張に行っていてただいま戻りました。
いろいろと勉強することがたくさんあったな〜
お客さんに指摘していただいたこともあり、自分達の勉強不足、努力不足の点もわかりました。初心に戻りさらにがんばります。ありがとうございました!
    • 0 Comment |
2010年02月05日

役場会館の空調工事

弊社の山口はじめ職人さん7名は、このところず〜と役場の会館空調入替え工事を行っています。私達は床暖房がメインなんですが、空調工事からはじまった会社なのでおかげさまで空調工事の引き合いも多いです。
今回は公共工事なので、写真は掲載しませんが、6mほどの天井についている空調機を取り替えるため足場を組んでの作業が続いています。
館内全ての機器取替えと新たに2箇所に新設します。
到底私どもでは、全てを2週間で完成はできないので、この新設2箇所は協力業者の森本君に御願いしています。
彼もまじめでしっかりした工事を行ってくれるので、とても信頼しています。
やはり、周りのみんなとのつながりで仕事が出来るんだな〜

会社は、働くみんなのものであって、決して経営者や株主だけのものではありません。
私どもの会社では、働くみんなが、床暖房、空調機、水道工事、電気工事など自分の得意なことでそれぞれやりがいを見つけて積極的に行動しています。
そして会社の体質がよくなると、お客様に対する態度が良くなるんですよね。当然!
だからまず私は、社員や職人さんのために会社を経営したいと思っています。
そうすれば幸せの波紋が広がってお客様にも幸せをお届けできると信じています。


明日から広島へ行ってきます。
さぁ、がんばるじょ!
    • 0 Comment |
2010年02月04日

豊田市Y様邸エコヌクールピコ

Y様邸新築工事(愛知県)エコヌクールピコ運転中






青空の下、愛知県Y様邸完成しました。おめでとうございます!

床暖房を設置後、試運転すると徐々にお部屋が暖まりはじめました〜
本日も寒い日でしたが、お部屋の中は小春日和ですね。ぽっかぽか〜〜〜
これから先、Y様ご家族に床暖房がいつまでもご愛用いただけますように
完成してからが本当のお付き合いの始まり、これからも末長く宜しくお願い致します。
本日は完成おめでとうございました!




    • 0 Comment |
2010年02月02日

岐阜県垂井町Y様邸新築工事

Y様邸新築工事LD床暖房パネル工事キッチン前床暖房パネル工事





岐阜県垂井町にてY様邸新築工事が始まりました。
中津川からは高速道路で2時間程。渋滞もなく順調に現地へ到着しました。
今回Y様邸では、エコヌクールピコ(床暖房)をはじめ、エコキュートなどのオール電化工事と電気配線工事を行っております。
断熱、気密もしっかりとした作りとなっており、暖かさを充分にご体感いただけるものと思っております。

床暖房パネル敷設後、引き続き電気配線工事を行ってまいります。
宜しくお願い致します。


建築施工:マサル建築
    • 0 Comment |

H様邸太陽光発電完成

H様邸完成




電力会社との連係も終わり、発電を始めました。
太陽をいっぱい浴びてドンドン発電しますように・・・
    • 0 Comment |